クローズアップ記事 修理費用や修理期間の情報が満載。自動車修理の際にはぜひ参考に。

車修理も「安・近・短」

取材記事

最近の修理事例最近の修理事例[自動車修理の情報サイト「リペアナビ」

タント ラクティス 940

車修理も「安・近・短」 (Vol.110)

 ちょっとぶつけてしまったバンパー。DIYで直す方法がネットに多数紹介されているが、うまくいくケースと後悔してしまうケースがあるようだ。
普通に走行していても、何かと傷つきやすいバンパー。直すか、直さないか迷ってしまうユーザーも多いだろう。
走行に問題がないならそのまま乗り続けてもいい。そして次の車検で同時に直すとか、何かのついでに修理するというのも良い方法だ。

 しかし走行時に不安が残る場合はそうはいかない。特になるべく保険を使いたくない、というケースではかなり悩むところだ。
今回はそんな不安を払拭できた、うらやましい事例を紹介しよう。もちろん、車種や交換するパーツにより、このケースのようにうまくいくとは限らないが、真剣に相談にのってくれるショップと出会えれば、要望を満たす努力はしてくれるはずだ。

 リアバンパーをぶつけてしまったこの車。見た目は大きな損傷には見えないが、フェンダー部分の取付け部分がちぎれてしまっているのがわかる。そのためバンパーの取替えとなった。
工賃を含めると約4万5千円程度かかるので、今回は再塗装の必要のないリサイクル部品を利用することにした。部品が工場に届く頃に入庫、約40分で作業が完了。
時間もお金もロスがなく、きれいな車で帰宅することができた。

 費用も約1万5千円とかなりの節約に成功。要望にあったリサイクル部品がすぐに見つからない場合、走行に影響がない、修理を特に急いでいない、という場合は時間をかけて探してみるのもテだ。
その場合は、「時短」とならないが、費用の圧縮は可能。困ったときは、そのあたりの要望をしっかりと専門ショップに伝えてみることが重要だ。今回の修理で一番、重視していることは何か?
直接つたえることが、後悔しないクルマ修理を成功させる一歩だ。
1.バンパーが外れ、ずれている。 2.フェンダーとの取り付け穴が完全にちぎれてしまっている。 3.短時間で低価格!
(おまけ)
リサイクル部品、比較的見つけやすいのはどのパーツかご存じですか?
それは、ちょい前の人気車が一番見つかる可能性が高い。また、右側(運転席側)のドア類とリア周りは見つけやすいパーツ。逆に見つけにくいのは左側(助手席側)のパーツ。
一般的にドライバーは左側をぶつけやすいため、状態の良いものが少ないからだそうだ。


【参考価格】
15・000円 (部品納入後)40分

取材協力:格安鈑金リサイクル 吉川自動車

<< バックナンバー >>

地元スクール発掘サイト ならいごと.net

修理事例集

工場カテゴリ

レストア&メンテナンスローン

修理お役立ち情報

車検お役立ち情報

リサイクル部品でエコロジー

[リペアナビ・ショップカテゴリ]
欧州車が得意な工場キズ・ヘコミ直しのプロショップ整備/車検のプロショップタイヤ/ホイールのプロショップ電装系のプロショップカーナビ取付けのプロショップドレスアップのプロショップ 旧車・レストアのプロショップ自動車ガラスのプロショップリサイクル部品積極活用!のプロショップ安く直すプロショップパーツ持込み歓迎のプロショップリビルト・リサイクル部品生産・販売店リビルト・リサイクル部品在庫確認

[リペアナビ・修理事例カテゴリ]
修理内容で見る リサイクル部品を利用小さなキズ・ヘコミ事故などの損傷時自動車保険を使った修理 外車の修理・メンテデントリペア
修理箇所で見る ドア・フェンダーバンパー・ボンネット|ライト・テールレンズエアコン修理・電装関係エンジン・ミッション周りマフラー・排気系足回り・ホイールウインドーガラス
特別な修理・改造 旧車の修理・レストアラリー車・レースカーパーツ取付け・加工
愛車のドレスアップ ボディーコーティングカーセキュリティ||足回りパーツカーフィルムエアロパーツカーナビ・オーディオシート・内装ルームクリーニング

[お役立ち情報]
修理お役立ち情報車検の役立ち情報今月のクローズアップ記事リサイクル部品でエコロジー

[プロショップの皆様へ]
掲載についてのご案内 3ヶ月無料体験実施中!

自動車修理の情報サイト リペアナビ