クローズアップ記事 修理費用や修理期間の情報が満載。自動車修理の際にはぜひ参考に。

せっかくならこんな色にしてみたら

クローズアップ記事

最近の修理事例最近の修理事例[自動車修理の情報サイト「リペアナビ」

プリウスG‘S バネット ハイエース

せっかくならこんな色にしてみたら (Vol.103)

 風雨や紫外線にあたる車のルーフ。青空駐車場に長年、置いておくとどうしても劣化してしまう。最近は、塗装技術が向上し、昔と比べ耐久性が格段に向上しているが、やはり自然の力には勝てないこともある。今回は、経年劣化してしまった、ルーフの再塗装の事例だが、せっかくかならボディカラーではない色に塗装し、個性的な車に仕上げた事例を紹介しよう。


 塗装技術の高さでは評判のこのショップ。さっそく、ルーフの状態を確認し作業を開始した。まず、表面が劣化しクリア塗装がはがれてしまっているのを確認。クリア塗装とは、艶をだすのと同時に紫外線から塗装を保護する役割を担っている。
このクリア塗装がはがれ、本来の塗装面にダメージを与えてしまっていることがわかった。


 まず、劣化したすべてのルーフ塗装を丁寧に剥がす作業をスタート。剥離剤は使わずに状況を確認しながら、研磨作業を行っていく。サフェーサーを塗って塗装の下準備が完了したら、いよいよ塗装だ。今回は、ボディカラーのシルバーではなく、ワインレッドに塗装したいとオーナーからの要望があり、ワインレッドに塗装することになった。
色の塗装(ベースコート)とクリア塗装(トップコート)の順番に塗装していく。作業はすべて、ホコリやチリが付着しにくい専用の塗装ブース内で行った。最後に、加熱乾燥を行い、
塗装が完全に硬化したら磨き作業を行って作業完了となった。

 シルバーのボディにワインレッドのルーフという、車の年数を感じさせない仕上がりだ。このショップでは、バンパーなどのパーツの色を変えてイメージを変えたい、といったよ
うな要望もあるという。他にはない車に乗りたいオーナーは、ぜひ、検討してみてほしい。
経年劣化して剥げてしまったルーフを塗装して欲しいとのこと 劣化しクリアが剥がれている状況 ルーフ塗装を全て削り取る
塗装の下準備後、塗装作業へ 磨き作業も終えてピカピカ 完成


【参考価格】
状況により異なりますのでお問合せください。

取材協力:カーコンビニ倶楽部 カレストステーション 杉並宮前店


<< バックナンバー >>

地元スクール発掘サイト ならいごと.net

修理事例集

工場カテゴリ

レストア&メンテナンスローン

修理お役立ち情報

車検お役立ち情報

リサイクル部品でエコロジー

[リペアナビ・ショップカテゴリ]
欧州車が得意な工場キズ・ヘコミ直しのプロショップ整備/車検のプロショップタイヤ/ホイールのプロショップ電装系のプロショップカーナビ取付けのプロショップドレスアップのプロショップ 旧車・レストアのプロショップ自動車ガラスのプロショップリサイクル部品積極活用!のプロショップ安く直すプロショップパーツ持込み歓迎のプロショップリビルト・リサイクル部品生産・販売店リビルト・リサイクル部品在庫確認

[リペアナビ・修理事例カテゴリ]
修理内容で見る リサイクル部品を利用小さなキズ・ヘコミ事故などの損傷時自動車保険を使った修理 外車の修理・メンテデントリペア
修理箇所で見る ドア・フェンダーバンパー・ボンネット|ライト・テールレンズエアコン修理・電装関係エンジン・ミッション周りマフラー・排気系足回り・ホイールウインドーガラス
特別な修理・改造 旧車の修理・レストアラリー車・レースカーパーツ取付け・加工
愛車のドレスアップ ボディーコーティングカーセキュリティ||足回りパーツカーフィルムエアロパーツカーナビ・オーディオシート・内装ルームクリーニング

[お役立ち情報]
修理お役立ち情報車検の役立ち情報今月のクローズアップ記事リサイクル部品でエコロジー

[プロショップの皆様へ]
掲載についてのご案内 3ヶ月無料体験実施中!

自動車修理の情報サイト リペアナビ