車検に関するお役立ち情報が満載。

車検の費用について

車検お役立ち情報

最近の修理事例

ミラ ラクティス パッソ

車検費用はどのようになっているの?

車検の費用は、 法定費用といわれ
  • 自動車重量税(車を保有しているだけで掛かってくる国税)
  • 自賠責保険(次の車検満了日までの2年分を支払う強制保険)
  • 印紙代(陸運局に提出する書類に貼る)
そして
  • その他の費用(点検料・整備料など)
で構成されます。 その他費用の金額の差が車検料金の差となるわけです。

※リサイクル料金を納めていない方は車検時や整備事業者などに代行を依頼することができます。
この場合、リサイクル料金とは別に手数料等(\1,000前後)が必要な場合があります。

それぞれの車検見積り項目について

基本料金と思われるもの

車検基本料・車検点検料・基本点検料・基本整備料という項目で見積書に計上されているようです。
総合検査料・検査料と呼ばれるケースもあります。これは指定工場の場合、自社の検査ラインを使うのでこのような項目で計上することがあります。結論からいうと、この金額の差が車検費用の差になるわけです。
内容としては、

  • 整備記録簿にのっとって60項目または120項目を点検する
  • 車をリフトにあげる、あげない、タイヤを外す、外さない
  • 下回りやエンジンルームを洗浄する、しない
    (洗浄することにより、オイル漏れなどが発見しやすくなります)
このようなサービスの差が金額の差になっているようなので、単純な金額比較だけでなく、それぞれの工場に作業内容を確認してみるのもいいと思います。
このあたりの基本料が高くなればなるほど「予防整備」をしてくれるコースになるようです。
ただし、「予防整備」を行った上での部品代や交換工賃な別途となります。

手数料と思われるもの

車検代行手数料・代行料と呼ばれているケースが多いようです。
更新のための書類を作成後、陸運局へ提出し新規車検証とステッカーの交付を受けるための代行料です。

車検は専門店で…。

最初は車検だけだったが、いろいろと相談にのってくれるショップだった、そんなお客様の声も届いています。
車は消耗品です。
かかりつけ医をもつように、車検、整備はもちろん、いざ、というときに頼りになるショップがいると安心です。

お近くのショップはこちらから(トップページへ)

地元スクール発掘サイト ならいごと.net

修理事例集

工場カテゴリ

レストア&メンテナンスローン

修理お役立ち情報

車検お役立ち情報

リサイクル部品でエコロジー

[リペアナビ・ショップカテゴリ]
欧州車が得意な工場キズ・ヘコミ直しのプロショップ整備/車検のプロショップタイヤ/ホイールのプロショップ電装系のプロショップカーナビ取付けのプロショップドレスアップのプロショップ 旧車・レストアのプロショップ自動車ガラスのプロショップリサイクル部品積極活用!のプロショップ安く直すプロショップパーツ持込み歓迎のプロショップリビルト・リサイクル部品生産・販売店リビルト・リサイクル部品在庫確認

[リペアナビ・修理事例カテゴリ]
修理内容で見る リサイクル部品を利用小さなキズ・ヘコミ事故などの損傷時自動車保険を使った修理 外車の修理・メンテデントリペア
修理箇所で見る ドア・フェンダーバンパー・ボンネット|ライト・テールレンズエアコン修理・電装関係エンジン・ミッション周りマフラー・排気系足回り・ホイールウインドーガラス
特別な修理・改造 旧車の修理・レストアラリー車・レースカーパーツ取付け・加工
愛車のドレスアップ ボディーコーティングカーセキュリティ||足回りパーツカーフィルムエアロパーツカーナビ・オーディオシート・内装ルームクリーニング

[お役立ち情報]
修理お役立ち情報車検の役立ち情報今月のクローズアップ記事リサイクル部品でエコロジー

[プロショップの皆様へ]
掲載についてのご案内 3ヶ月無料体験実施中!

自動車修理の情報サイト リペアナビ