足回りパーツ の修理に関するお役立ち情報が満載。自動車修理のリペアナビ

パーツ持込みで自分流にカスタマイズ!

お役立ち情報 足回りパーツ 愛車のドレスアップ

パーツ持込みで自分流にカスタマイズ! の写真

自分の欲しかったパーツ類を持ち込んで、ショップに取付けだけ依頼するというケース。
以前に比べ、多くのショップがこのようなパーツの取付けを受付けている。その魅力は? といえば、自分の好きなパーツを安全にそして美しく取付けてくれるということだろう。今回はそんなプロショップでお気に入りパーツ類を取付けて自分流に愛車をカスタマイズしたという事例を紹介しよう。

赤いボディが美しいトヨタ86 に持ち込みの3連メータの取付け。

コクピットのような?仕上がり

まず、トヨタ86に3連メータゲージを取付けようというもの。油温、油圧、水温の3連メータはユーザーから持ち込まれたものでこれをコクピットに取付けようというのだから仕上がりが楽しみだ。
 

 

パーツ持込みで自分流にカスタマイズ! の写真1

油圧と油温の取り出しブロック( 左)、奥のパイプが水温センサー用

持ち込まれたパーツは、1DINサイズなのでオーディオ上部にピッタリとおさまる。早速、作業を開始。油圧と油温を計測するための取り出しブロックや水温センサー等も設置
して作業完了。
スポーティな車内へと生まれ変わった。

パーツ持込みで自分流にカスタマイズ! の写真2

オーディオ上部にピッタリおさまった。

持込みマフラーももう一般的

もうひとつのケースはマツダRX - 8のマフラー交換。こちらもユーザーから持ち込まれたマフラーと交換する。このショップでは、持込みマフラーの交換依頼がタイヤの次に多いそうだ。国産、輸入車を問わず、ネット等でパーツを購入、そのままショップへ直送。当日、車で出向いて取付けてもらえるという。
マフラーは、リアでも中間でも部品が適合していれば取付け可能。ショップによっては加工などの作業も行ってくれる場合もあるようだ。
 

 

パーツ持込みで自分流にカスタマイズ! の写真3

取付け前のRX-8。下から見上げた状態の純正のマフラー。

マフラーが変わるだけで車の後ろ姿のイメージ
がガラっと変わる。こちらも、ユーザーの要望どおりに仕上がった。

パーツ持込みで自分流にカスタマイズ! の写真4

ユーザーが持込む、こだわりのマフラー。

まずはショップへ問合せ。

中古パーツ類でも取付けてくれるショップは多いがその場合は、パーツに関する確認等が必要だ。取扱い説明書がついているか? パーツが適合しているか? 初期不良がないか? など後々トラブルにならないように依頼することが重要。
しっかり、打ち合わせをしてから依頼できるようにすると良いだろう。

パーツ持込みで自分流にカスタマイズ! の写真5

取付け完了。マフラー交換はユーザー満足度の高い依頼のひとつ。

参考価格

お問合せ

取材協力

足回りパーツ
に関する最近の施工事例

  • 足回りパーツの事例写真
  • 足回りパーツの事例写真
  • 足回りパーツの事例写真
  • 足回りパーツの事例写真
  • 足回りパーツの事例写真

この事例をシェアする

  • googleplus
  • LINE