リサイクルパーツを利用の修理に関するお役立ち情報が満載。自動車修理のリペアナビ

リサイクルパーツを利用

修理内容で見る


その修理!自動車保険を使って損ではないですか?
事故を起こしたドライバーの自動車保険料が2013年10月から順次、大幅に引き上げらます!!!
契約期間中に事故を起こし保険金を請求すると、更新時の保険料は3年間にわたって以前の仕組みよりも高くなります。

この結果、自損事故などによる修理を車両保険でカバーした際に、その後に支払う保険料の割増分の方が高くつくケースも!

もし、自腹で修理するならリサイクルパーツがおすすめ!

パーツの種類、程度などにより異なりますが、おおむね新品部品の20%〜50%OFFで購入できます。

修理費用のうち、部品代の閉める割合はかなりのもの。
部品代を抑えることが修理費用を抑える一番のテです。

部品交換における取り付け工賃も新品部品とリサイクルパーツでは大きく変わりはありません。
ただ、流通性のある中古部品なので在庫がみつかるかどうかは、そのとき次第。また、外装パーツは再塗装の必要性があるものもあるので、修理工場とよく打ち合わせて修理を進めてください。


※NGPグループのリサイクルパーツなら、厳しい品質基準をクリアしたパーツだけが出荷され品質にバラつきがなく安心して利用できます。

リサイクルパーツを利用
に関する最近の施工事例

  • リサイクルパーツを利用の事例写真
  • リサイクルパーツを利用の事例写真
  • リサイクルパーツを利用の事例写真
  • リサイクルパーツを利用の事例写真
  • リサイクルパーツを利用の事例写真

この事例をシェアする

  • googleplus
  • LINE