ドア・フェンダーの修理に関するお役立ち情報が満載。自動車修理のリペアナビ

ドア・フェンダー

修理箇所で見る

よくある修理箇所のドア/フェンダーなど外装パネルは、何かとキズつけてしまうものです。ちょっとしたものなら放っておいてしまいがちですが、それが運転席側ならいつも気にしてしまう。

そのままにしておくと、塗装がハゲてしまい、サビが発生してしまうこともあります。状況により、板金修理または部品の交換します。フェンダーは大きく損傷していたり、切れていたりする場合は新品部品に交換するケースが多いです。ドアの場合は破損箇所、大きさによってマチマチですが、板金塗装と新品部品に交換した場合の費用など、工場の方に確認してみると良いでしょう。
ドアやフェンダーは新品では「無塗装」品が多く、塗装をしなければならないケースがほとんどです。
ドアはリサイクルパーツでも比較的見つかりやすいパーツです。事故負担の修理の際は是非検討してください。

ドア・フェンダー
に関する最近の施工事例

  • ドア・フェンダーの事例写真
  • ドア・フェンダーの事例写真
  • ドア・フェンダーの事例写真
  • ドア・フェンダーの事例写真
  • ドア・フェンダーの事例写真

この事例をシェアする

  • googleplus
  • LINE