自動車 の修理に関するお役立ち情報が満載。

★『パーツ持込』アリスト⇒セルシオシフトゲート★

担当工場 ワイズガレージ
修理/作業内容 ★『パーツ持込』アリスト⇒セルシオシフトゲート★
メーカー/車名 トヨタ/アリスト カラー
修理/作業金額 お問い合わせください。 修理/作業期間
修理担当者
からのコメント
 お客様がネット通販かオークションでご購入され、持込にて取り付けしました。147系アリストの純正シフトゲートをセルシオ(加工済)の物へ。ボルトオンで取り付けOK!との前情報でしたが、配線加工などが必要だったり、ある程度工具等が揃っていないとかなり難しい作業ではないかと。。。

表示形式:並べて表示

  • ①アリスト純正のシフトゲート。これからバラしていきます。

  • ②シフト廻りをバラしていきます。

  • ③シフトゲートを外しました。

  • ④左上がアリスト、右下がセルシオのシフトゲートの比較です。かなり台座の大きさが違います。

  • ⑤配線を加工します。ピンぼけ!

  • ⑥セルシオのシフトゲートが大きくて収まらず、フロアーを加工しています。

  • ⑦フロアーを加工したので、車輌下部からの水が入らないように、防水処理をしてパーツを取り付けます。

  • ⑧その後諸々のパーツを取り付け、完了です! 室内がちょっとラグジュアリーな雰囲気へ。

表示形式:並べて表示

お役立ちアンケート

この事例はお役に立ちましたか?


「はい」をクリックするとお役立ち数にカウントされます。

1

この事例をシェアする

  • googleplus
  • LINE