小さなキズ・ヘコミ の修理費用/修理事例

プレマシー オーバーヒート ついでにエンジンフロントマウント交換

修理内容で見る 小さなキズ・ヘコミ

担当工場 日興自動車 東所沢店
修理/作業内容 プレマシー オーバーヒート ついでにエンジンフロントマウント交換
メーカー/車名 マツダ/プレマシー UA-CP8W カラー
修理/作業金額 修理/作業期間 1.5h
修理担当者
からのコメント
水温計上昇、冷却水減少でオーバーヒートの症状です、水漏れか冷却不良が定番ですが、今回は電動ファンモーター故障の冷却不良でした。
モーターが回らなくなる故障はよく発生しモーターに衝撃を与えると回りだすことも多いのですが、今回の故障状態はファンブレードの中心が破損した為モーターが空回りしてしまいました。作業後作動及び冷却水サイクルの流れを確認しましたが、水温の上昇が悪く写真には有りませんがオーバーヒートの影響と考えられますがサーモスタットが半開きの状態でした、こちらも交換になりました。電動ファンを外す時真下にあるエンジンマウント切れにも気づいたので追加作業交換しました。

表示形式:並べて表示

  • 前側からで作業はすべて可能です

  • ラジエーター後ろのファンシュラウドごと外します

  • ファンブレードの真中が割れてます

  • 裏から見た状態、多少溶けているようにも見えます、完全に分離してますので交換以外修理方法はありません

  • ついでのエンジンフロントマウントです、簡単に外れます

  • こちらも完全に分離してます

  • 左が新品

表示形式:並べて表示

お役立ちアンケート

この事例はお役に立ちましたか?


「はい」をクリックするとお役立ち数にカウントされます。

この事例をシェアする

  • googleplus
  • LINE